199208

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
猫の手も借りたい

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・

八重桜  月と猫と夜の庭 - 2022/04/12(Tue) 14:28:31 No.3103



ここの公園では、今、八重桜が満開です。花は美しいのですが、葉の色は何とかならないものかと毎年思います。





Re: 八重桜  まるこめ - 2022/04/13(Wed) 20:24:47 No.3104



これまではただ花を愛でるだけだったのですが、近年はそこに集う人たちの楽しげな姿にも目が向くようになりました。サクラも素敵、人もステキ。
猫だけでなく、花も共に撮り歩くことができたらいいですね。嵐電沿いの桜を眺めてみたいものです。





Re: 八重桜  月と猫と夜の庭 - 2022/04/15(Fri) 01:20:48 No.3105



ボクはまるこめさんとは違い、年々厭人的な思いが募り、ますます猫にのめりこんでいる状態です。決して健康的な思考ではないとは反省しつつも、「どこが万物の長だよ」という思いです。猫の縄張り争いと、戦争は本質的に違いますよね.
理念は現実を糊塗するためにあるのではないはずで、権力を手にした人間たちのあまりの言葉の軽さに嫌悪感を感じています。



ミュウ近影  月と猫と夜の庭 - 2022/03/01(Tue) 10:50:07 No.3102



炬燵布団をこじ開けてミュウを撮っていると、ウクライナ侵攻の速報がTVから流れてきました。以後、全く写真を撮る気にはなれず蟄居しています。



再訪  月と猫と夜の庭 - 2022/02/05(Sat) 19:45:13 No.3100



最近思うところがあって、こちらに越してきた当初歩き回った場所を訪ねてみました。
完全に二極化しており、あれほど居た場所には影も形もなかったり、相も変わらず猫たちの天国のような場所も健在でした。

全体の印象ですが、昔よりも猫を撮る人が減ったような気はします。もっとも、スマホの普及で目立たないだけかもしれません。





Re: 再訪  まるこめ - 2022/02/15(Tue) 00:15:30 No.3101



寒いし猫もいないし、他でいろいろ忙しいのもあって、海岸にも猫カフェにも長らく行っていません。
そんなぼくが言うのもアレですが、こちらの海岸で猫を撮る人をついぞ見ません。ブログを始めた頃は複数の顔見知りがいたものですが。
そういえば、大阪の川原で猫を撮っていた方はどうされているのでしょう。昔、タメトモエリアでお目にかかったことがあります。あの頃は他県からわざわざコスケやタメトモ、漁港トリオを目当てに来られる方が少なからずいましたね。



行方不明二匹  月と猫と夜の庭 - 2022/01/13(Thu) 02:20:45 No.3098



ワルオは旅立ったと思われます。下にいるチビシマは時間が証明していますので確実です。この二匹はとてもウマがあったようで、共に行動することが多かったと記憶しています。
家猫になじまなかった二匹を自然の摂理と呼ぶべきでしょうか。ワルオは夢に出てきます。





Re: 行方不明二匹  まるこめ - 2022/01/20(Thu) 02:19:51 No.3099

そうですか。残念というか無常というか切ないというか複雑ですね。
こちらではキンタが海猫を卒業しました。長らく体調が思わしくなく、これまで若いお母さんが通院させたり投薬したりしてくれていたのですが、外猫のままではこれ以上は無理だということで引取先探しに奔走され、このたびファンボのお母さんが引き受けてくださる運びとなりました。捕獲が1日延びたことで、ぼくは最後の日に間に合うことができました。キンタの穏やかな余生を願ってやみません。



冬芽  月と猫と夜の庭 - 2021/12/19(Sun) 09:53:58 No.3096



こちらでは、一昨日から強い風と共に気温が急激に下がりました。
猫たちも寒そうで、ミュウはほとんど炬燵や布団の中です。
実家の外猫たちにもカイロを猫ハウスに入れてやっているほどです。

寒風の中、モクレンの冬芽が暖かそうなコートをまとっていました。





Re: 冬芽   - 2022/01/01(Sat) 23:44:04 No.3097   <HOME>



明けましておめでとうございますm(__)m
「コロナ過」を待ち望んでおります。
月と猫と夜の庭さん
Morrisの掲示板に書き込みいただきありがとうございます。スマホ全盛の昨今、掲示場という場はほとんど死にかけています。宮本常一への評言はじっくり味わあせていただきます。



キーボ  月と猫と夜の庭 - 2021/12/04(Sat) 05:49:53 No.3094



ボクの部屋の前の駐車場に突如出没するようになった猫。痩せてボロボロだったので、黄色のボロボロ猫と名付けました。略して「キーボ」。
今では多くの人が気にかけすごく元気になりました。
ワルオともびっくりするぐらい仲が良く一緒にいることが多いのです。
さすらい同志、ウマが合うのかもしれません。

p.s
更新の数など気にせずのんびりとブログを続けてください。
猫の気ままさで行きましょう。





Re: キーボ  まるこめ - 2021/12/07(Tue) 21:18:45 No.3095



交通の便が悪い横浜のここは紅葉にはやや早かったのですが、猫はずいぶん豊作でした。
一族郎党なのでしょう、似たような柄の、丸々と太った子がやたら寄ってくるのでした。



どうも「クロ」という名前らしい  月と猫と夜の庭 - 2021/11/24(Wed) 09:04:19 No.3092



初めて会った猫ですが「クロ」と声をかけると寄ってきました。
因みに、海岸時代のミュウもクロと呼んでいました。





Re: どうも「クロ」という名前らしい  まるこめ - 2021/12/02(Thu) 01:02:38 No.3093



最後に黒い子を撮ったのはいつのことだったでしょう。
写真の長毛は、でも、クロではなくてジジといいます。
起用にドアをあけて脱出を図る憎いヤツです。



ムギ  月と夜と猫の庭 - 2021/10/31(Sun) 17:03:29 No.3090



滅茶苦茶ボクに懐いている妻の実家のムギです。
カメラを床に置いて、名前を呼んでいるところです。
間違いなく、ミュウの後釜です。





Re: ムギ  まるこめ - 2021/11/11(Thu) 01:06:36 No.3091



すっかりご無沙汰で、しかも下のスレッドが長くなってしまったので、まとめてこちらに。

>ねこやしきさん
薫子さんの別アングル、どうもありがとうございます。
まったくもって魅惑の瞳。個性派女優と呼ばれる誰かに似ていそうな。
「漁港トリオ伝説」は、たぶんぼくが一番たくさん見ています。
自分で作っておきながら、誰よりも感動しているような気もします。
音楽のよさにすっかり助けられているフォトムービーです。

>月と猫と夜の庭さん
ミヨシの娘たちの競演にぐっときました。
誰かふたりの絡みは撮れても、三者一堂というのは難しいものでした。
猫場が点在していたあの時代、猫は知らず、ヒトは確かに幸せでした。
そしてモノクロのワルオは、猫としてだけではなく写真としてもとても素敵ですね。

最近は近所にできた猫カフェにばかり通って、海岸へ行く足が鈍っています。寒いし。
写真は、店猫にも人気のE-5。なにを今さらですが、久しぶりに室内で使ってみて、シャッター音の大きさに驚きました。猫が嫌がるはずです。



家出息子の帰還  月と猫と夜の庭 - 2021/10/15(Fri) 08:43:19 No.3085



実家の外猫の末っ子、ワルオがようやく帰ってきました。
2か月近かったでしょうか、目撃情報はあるものの家には全く姿を見せませんでした。
他の猫との折り合いが悪かったのも一因かもしれません。
妻も僕も安堵しました。





Re: 家出息子の帰還   - 2021/10/19(Tue) 13:47:48 No.3086



こんにちは、月と猫と夜の庭さん、まるこめさん。
暑かった 「マスクの夏” から、ふと気付けばセミの声も聞こえなくなっていて、
今は暖房の欲しい日も…
今年の夏は、訳あって14匹の仔猫が我が家にいたので、暑さ&テンテコ舞いのダブル汗でした。
年々 超加速の1年。

ワルオくん、帰ってきてくれて良かったです。

久しぶりに私のテキトー写真を投稿させていただきます。
(オモシロ顔のカオ姫です)





Re: 家出息子の帰還  まるこめ - 2021/10/20(Wed) 00:13:37 No.3087



>月と猫と夜の庭さん
雄猫の放浪と帰還、その心情。尋ねてみたいことがたくさんあります。
海岸にも大移動を果たす子がいて、いろいろ不思議なことだらけです。
ともあれ、帰って来たワルオ。一安心ですね。

>ねこやしきさん
薫子さんですね。また見たいと思っていました。
ぜひまたちがった表情をみせてください。

ぼかぁ、久々に猫以外のモノを撮りました。





Re: 家出息子の帰還   - 2021/10/20(Wed) 08:58:29 No.3088



おはようございます。
調子に乗って、カオの顔アップ。
カオは丸顔ですが、ボディはけっこう胴長。

まるこめさん…
漁港トリオをユーチューブでたまーに見ています。
「見たい」思いと、そっとしておきたい気持ちのせめぎ合いが生じます。
いとおしい故の複雑な揺らぎ。
あのBGMが、あまりにもピッタリで、心を鷲掴みにされてしまうのです。






Re: 家出息子の帰還  月と猫と夜の庭 - 2021/10/20(Wed) 23:32:53 No.3089



ワルオはちょっと変わった性格で、10対1ぐらいの割合で妻との時間が長いのですがボクの方に懐いています。何故だかよくわかりません。痩せて汚くなって帰ってきました。

ねこやしきさん、お久しぶりです。

ミケ猫の顔は、神様が遠くから絵具を投げたような模様が多く面白いですね。実家の外ネコにもミケがいるのですが、こちらはボクになかなか懐きません。

昔の写真を見直していると三姉妹が三つ巴になってじゃれているものが見つかりました。
ミュウの顔は向こうを向いています。本当に幸せな時代でしたね。
ネコたちに足を向けて寝られません。
ミュウの海岸時代と冒頭に投稿したものと同じ夜に撮ったワルオの写真も載せておきます。



散歩  月と猫と夜の庭 - 2021/10/01(Fri) 12:28:57 No.3083



初秋とは思えない蒸し暑さの中で、久しぶりに友人と1時間弱散歩をしました。
散歩といっても彼は寄り道ばかりで待っている時間がほとんどでした。





Re: 散歩  まるこめ - 2021/10/05(Tue) 19:44:35 No.3084



猫との散歩といえば、古くはお調子者のサスケなどがどこまでもついてきたものですが、近年はそのようなこととはとんとご無沙汰です。
何年か前に行方不明になった子を探しに日頃立ち入らぬ林の中に分け入った際、ファンボが先導するように行動を共にしてくれたことが思い出されます。
そのファンボ、秘かに家猫化計画が持ち上がっているとかいないとか……。

[直接移動] [1] [2] [3] [4]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除もできます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
Antispam Version