198694

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
猫の手も借りたい

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・

日韓街猫PHOTO'柄'ry   - 2022/08/01(Mon) 19:31:12 No.3129   <HOME>



Morris.は、コロナ支援、求職訓練で2月から7月まで、リカレントスクールの「Webデザイン・プログラミング科」を受講しました。先週、修了式がありました。結局プログラミングは全滅状態(>_<) デザイン部門はある程度まではスキル上がったような気もします。
最終課題が、サイト制作で、他の生徒たちは、求職時役に立つ、商業サイトや、料理教室の求人サイト、ネイルサロンの予約サイトなど、PHPやデータベース使ったサイト作ってるのに、Morris.一人だけ、まるまる趣味の脳天気な、街猫写真ギャラリーサイトを作ってしまいました。
Morris.が過去に撮った猫写真のうち、ほぼ2016年までの画像、役1000点を、十一種類の柄別にページ立てしています。
ご意見箱(問い合わせフォーム)が、まともに動いてないことにしばらく気づかず、とうこして頂いた、まるこめさんの発言も、知らずにいました(>_<)
その後、回復したと思い、まるこめさんへの返信では、使えるようになったと書いたのですが、結局正常に動いてなくて、とりあえず、リンク外しました。
ずっと以前に、月猫さん宅で撮影させていただいた、ミュウとバンバの画像も数点使わせてもらっています。事後承諾ですが、ご寛容くださいm(__)m
ミュウも十五歳ですかあ@@





Re: 日韓街猫PHOTO'柄'ry  月と猫と夜の庭 - 2022/08/02(Tue) 14:16:59 No.3130



早速拝見しました。
といっても、ミュウとバンバが中心で他の猫はそれほど丁寧に見ていません。
Morris.さんに載せていただき二匹とも喜んでいると思います。また5才で旅立った「もきち」の額縁写真まで載せていただきありがとうございました。

表紙の写真は、ロングのクロネコの写真だとばかり思っていたのですが、代えられたようですね。あの写真素敵でした。
更新を楽しみにしています。

これは先ほど撮ったミュウです。





Re: 日韓街猫PHOTO'柄'ry   - 2022/08/03(Wed) 03:31:18 No.3131   <HOME>



月と猫と夜の庭さん
さっそく、ご覧いただきありがとうございます。事後承諾も快く寛恕いただいて、良かったです。「もきち」の写真は、ある意味では、Morris.の写真とは言えないかもしれませんが、かまいませんよね^^;
おお、15歳のミュウ\(^o^)/
相変わらずいい顔しています。本当にまだまだ元気そうで、ホッとしています。
ロングのクロネコ、というのは上の写真でしょうか?
あれは、サイトではなく、portfolioの表紙に使ったものです。
Morris.もなんとなく気に入ってます。

まるこめさん
そういうわけで^^; 結局ご意見箱は、あのままお蔵入りになりそうな気配です(>_<)
なんともみっともない仕儀になりました。スキルが上がったとはとても言えませんね。





Re: 日韓街猫PHOTO'柄'ry  月と猫と夜の庭 - 2022/08/03(Wed) 17:03:32 No.3132




そうです、この写真です。
路上を駆け抜けるクロネコの姿が、背後の車と相まってとても素敵な雰囲気を醸し出しています。いい写真ですね。
「もきち」はMorrisさんが撮られたものですのでどうぞご自由にお使いください。無問題です。

投稿したのは一か月前から家族になりつつある「キーボ」です。「つつ」と書いたのはボクを避けるように動き、ミュウとすれ違っても全く無視しているからです。昨春から家の前に出没した年齢不詳のオバアチャンを連れ帰りました。
机の下で蟄居し、時折ゴハンとトイレにのそぉっと出てきます。寝ていた時にカメラを向けたのですが起こしてしまいました。
随分と顔つきが穏やかになってきました。そのうち「つつ」も外れ、ミュウとのツウショットも可能になると思います。



キーボ机の下  月と猫と夜の庭 - 2022/07/17(Sun) 11:00:34 No.3125



古いパソコンを載せている台がキーボのセカンドハウスです。埃まみれの中、這いつくばって撮りました。
触らせてくれる時もあり、嫌がって後ろに下がってしまうなど様々です。
深夜にお腹が空くらしく大きな声で鳴き続けます。

まだ部屋に馴染んではいませんが、性格的にはバンバに似ているものを感じます。
家猫と呼べるにはまだ時間がかかりそうです・





Re: キーボ机の下   - 2022/07/18(Mon) 09:09:16 No.3126



キーボのアップだ!(喜)
思ったほど老けてないですね。
月と猫と夜の庭さんが埃まみれになりながら、必死に最高の表情を撮りたいとの思いが
伝わります。

噛まれた傷は完治されたようですが、牙や爪には雑菌が付いてるので、
傷を負わされると凄く腫れます。
(私も過去5回ほど経験があります。動物病院での治療の際、押さえている時も要注意です)

キーボの近況、ありがとうございます。
脱走に気をつけてくださいね。
家猫へのステップ観察も楽しみです。

なんの変哲も無い我が家の風景写真、添付させていただきました。





Re: キーボ机の下  月と猫と夜の庭 - 2022/07/19(Tue) 14:16:44 No.3127



ねこやしきさん こんにちは。

これは逆方向から撮ったもので、台の足がかぶってしまっています。
怒っているのではなくにゃあにゃあと鳴いています。

かつて、バンバが脱走し捕まえた折にひどく興奮しており腕を思い切り噛まれ、腫れあがったことがあります。その時の痛みとは比べ物にならず、医者に通った次第です。思い返せばバンバは脱走の常習犯でした。

ミュウをベランダや廊下に出してやっても、キーボは脱走の気配は全く見せません。
賢い猫なので密かに計画を練っているのかもしれません。
油断大敵です。





Re: キーボ机の下  まるこめ - 2022/07/23(Sat) 01:05:42 No.3128

ねこやしきさんと同じく、キーボの予想外の若さに驚いています。
なんて可愛いんでしょう。
後ずさりしたり耳が倒れたりすることなく、一日も早くここが安住の地だと思い定めてくれますように。



キーボ続報  月と猫と夜の庭 - 2022/06/24(Fri) 18:54:27 No.3119



工事の始まる前の早朝。廃棄物を詰めた袋で散々ツメトギをした後ひょいとその上に飛び乗りました。座り心地のよさそうな角度を探しています。

また、妻の目撃談によりますと、猫を飼っているお宅に堂々と入り込みご飯をせしめて帰ったそうです。お腹がすいているのかと思い定位置を見に行くと沢山のゴハンが残ったままだったそうです。

キーボ、君はたくましい!





Re: キーボ続報  月と猫と夜の庭 - 2022/06/29(Wed) 06:51:51 No.3120

昨夜、キーボを連れ帰りました。
今は玄関の靴の上でじっとしています。ミュウとの相性も今のところ悪くはなさそうです。





Re: キーボ続報  まるこめ - 2022/06/30(Thu) 03:08:44 No.3121



とにもかくにもキーボにとって平穏な日々が続きますように。
今やここが自分の居場所だと思い定めてくれますように。
月と猫と夜の庭さんが安寧でいられますように。

写真は2015年、最後の夏のマロ様です。
しばらく前からぼくはこの子をアップで撮ることができなくなり、ほどなく正面からも撮れなくなったのでした。





Re: キーボ続報   - 2022/07/12(Tue) 09:08:36 No.3122



うれしい。
キーボのこと。
1匹の猫の幸せに関する自分の行動への逡巡。
「いざ、この瞬間」の時は、意外なタイミングだったりする。

私も先日、3年前から顔見知りのネネ(耳カット有り)を早朝保護しました。

月と猫と夜の庭さん、本当にありがとうございます。





Re: キーボ続報   - 2022/07/12(Tue) 09:34:56 No.3123



まるこめさん、こんにちは。

マロへのまるこめさんの想い。こよなき愛慕。
彼女の死により、何かがまるこめさんの中から欠け落ちた、消滅したと言っても過言ではない、そんな考えを今も私は捨てきれません。

まるこめさんの写真からスクリーンショットしたマロの写真をずっと大切に飾ってます。





Re: キーボ続報  月と猫と夜の庭 - 2022/07/15(Fri) 07:32:39 No.3124

連れ帰ったその日、ついつい油断してしまいシャワーをさせているときにガブッと指を噛まれました。手はジンジンと痛み腫れてしまい、腕の方まで痛み出し医者通いをする羽目になりました。今では完治しています。医者も猫に噛まれた患者など初めてだったのではないでしょうか、実に丁寧かつ慎重な対応でした。

キーボは部屋の隅のバスケットの中にほぼ一日中います。
食欲は旺盛で、バスケットからこっそり出ては夜中にミュウの食べ残しまできれいに平らげてしまいます。
ミュウは不思議そうに眺めることはあっても、近寄ることはしません。その際キーボは全く動じません。

写真が撮れるようになったらまた投稿します。



ミュウ近影  月と猫と夜の庭 - 2022/06/18(Sat) 23:00:39 No.3117



ミュウは15歳。
2歳で我が家に来た時から体重はほとんど変わっていないのではないかと思います。
缶詰やパウチが好物で給餌の時間は不定期で要求されるままに与えていますが、ちょっとでも古くなると見向きもしません。
残ったものは実家の猫行きとなります。彼らは喜んで食べています。

※キーボは元気です。耳は全く遠くないことが判明しました。





Re: ミュウ近影  まるこめ - 2022/06/22(Wed) 20:17:52 No.3118



1歳時のミュウです。
ヒトはもちろん、おそらく猫も幸せな時期ではなかったかと思われます。
当時このエリアで大きな顔をしていたサスケは、しばらく前に家猫として往生を遂げました。
17年近くは生きたのではないでしょうか。

このところアクセス不良児状態で、こちらに投稿していただいている方々には申し訳ない限りであります。



続・キーボ  月と夜と猫の庭 - 2022/06/09(Thu) 11:04:23 No.3116



防音シートの中を覗くとキーボが堂々と昼寝をしていました。安全安心を確認したうえでのことでしょうが、ひょっとすると耳がやや遠いのかもしれません。

午後には学校帰りの男の子がランドセルを背負ったままキーボの前にしゃがみ込んでじっと見つめていました。

そして夜の薄明りの中、一本筋違いに棲むトラ猫がキーボに擦り寄って仲良く二匹で歩いていました。かつてキーボはワルオのことが大好きでしたが、このトラ猫はオバアチャンが大好きなようです。



お礼   - 2022/06/06(Mon) 10:06:53 No.3113



まるこめさん、月と猫と夜の庭さん、こんにちは。

キーボのこと、ご尽力くださり、ありがとうごいました!
キーボは多くの方に気遣ってもらってるのですね。嬉しい。

最近の我が家のひとコマ。





Re: お礼  月と猫と夜の庭 - 2022/06/06(Mon) 12:54:26 No.3114



ねこやしきさん こんにちは。
こちらは朝から雨で、キーボの姿は確認できません。
これは、工事が中断する昼休みでキーボはどこからか現れ養生シートにもたれてのんびりとしている様子です。賢い猫だと思います。

ご心配かけました。 ありがとうございました。





Re: お礼   - 2022/06/06(Mon) 15:41:31 No.3115



キーボ、イイ顔しています。
人は優しさから心配の想像が膨らみ、居ても立っても居られなくなる時があります。
それが正解の時もあれば、取り越し苦労の時もあります。
外にいる子が全て悲しい生き方ではありませんし。

それでもそれでも、やっぱり優しい思いはいつでもあった方が良いです。



キーボ  月と猫と夜の庭 - 2022/05/31(Tue) 09:45:24 No.3108



昨春どこからともなく現れたキーボ。
痩せているためか気に掛ける人が多く、最近引き取りたいという方が出てこられました。
ボクが捕獲・運搬をする予定です。よかったね、キーボ。





Re: キーボ  まるこめ - 2022/05/31(Tue) 21:55:54 No.3109

確かにこの子はほっとけないですね。
保護してくださる方がいてなによりでした。よかたよかた。
捕獲役も運搬役も、ときに撮影隊は引き受けなければいけませんね。





Re: キーボ   - 2022/06/02(Thu) 09:16:29 No.3110



こんにちは、まるこめさん、月と猫と夜の庭さん。

キーボ。くたびれた毛並みと足もと、思いををかきたてられる表情。
引き取ってくださる方、捕獲運搬をしてくださる月猫夜庭さん、
ありがとうございます!!

1つ前の【三毛猫】に乗っかり、我が家の9匹の三毛猫たちを代表して「鶴姫」の写真を
ついでに付けさせてください。





Re: キーボ  まるこめ - 2022/06/03(Fri) 23:48:35 No.3111

や。これは眉目麗しい子ですね。
なんと印象的な目元であることか。
他の写真や、他の子もぜひお願いします。





Re: キーボ  月と猫と夜の庭 - 2022/06/04(Sat) 09:41:30 No.3112



諸事情からキーボの家猫化は飼いたいという方がご高齢のこともありご破算になりました。
外見から今にも旅立ってしまうのではないかと心配する人もいましたが、本人はいたって元気です。
毛並みのゴワゴワは毛繕いした唾液によるものです。食欲もありドライフードも問題なく食べるので口内炎ではなく全く臭いもありません。
獣医さんにも来てもらい一時間ほど様子を観察してもらいました。
「年寄りだからどこか悪いところがあるかも知れないが、これだけ元気であれば環境を変えてストレスを与えるより今のまま自由に暮らしている方がこの子のためではないか」という意見でした。

定位置にしていた家につらなる駐車場が、家ともども更地に戻す解体作業が始まりました。環境が激変するので心配しましたが、キーボはいたって平気で作業が始まる前までは養生シートの中でのんびりと日向ぼっこをしていました。これは今朝の様子です。
ボクはいささか感傷的になり過ぎた面がありましたが、猫はのびやかでしたたかです。
なお、4〜5人の人が定期的にゴハンを運んでくれています。
ボクもこれからも注意深く見守っていきます。

まるこめさん、ねこやしきさん、ぬか喜びさせてごめんなさい。心遣いありがとうございました。



ミケの不思議  月と猫と夜の庭 - 2022/05/01(Sun) 10:07:42 No.3106



三毛猫はなつきにくいと言われていますが、まっさきに出てきます。
ただ触れることはいまだかないませません。
美しい猫です。





Re: ミケの不思議  まるこめ - 2022/05/05(Thu) 21:31:27 No.3107



インスタを始めたばかりの頃、
この子の古い写真をアップしたとたんに「ファンラン!」というコメントがついて驚いたものです。
猫とのつながりもさることながら、人ともどこでつながってしまうか想像の埒外です。
というわけで、真っ先に思い出す三毛でした。



八重桜  月と猫と夜の庭 - 2022/04/12(Tue) 14:28:31 No.3103



ここの公園では、今、八重桜が満開です。花は美しいのですが、葉の色は何とかならないものかと毎年思います。





Re: 八重桜  まるこめ - 2022/04/13(Wed) 20:24:47 No.3104



これまではただ花を愛でるだけだったのですが、近年はそこに集う人たちの楽しげな姿にも目が向くようになりました。サクラも素敵、人もステキ。
猫だけでなく、花も共に撮り歩くことができたらいいですね。嵐電沿いの桜を眺めてみたいものです。





Re: 八重桜  月と猫と夜の庭 - 2022/04/15(Fri) 01:20:48 No.3105



ボクはまるこめさんとは違い、年々厭人的な思いが募り、ますます猫にのめりこんでいる状態です。決して健康的な思考ではないとは反省しつつも、「どこが万物の長だよ」という思いです。猫の縄張り争いと、戦争は本質的に違いますよね.
理念は現実を糊塗するためにあるのではないはずで、権力を手にした人間たちのあまりの言葉の軽さに嫌悪感を感じています。



ミュウ近影  月と猫と夜の庭 - 2022/03/01(Tue) 10:50:07 No.3102



炬燵布団をこじ開けてミュウを撮っていると、ウクライナ侵攻の速報がTVから流れてきました。以後、全く写真を撮る気にはなれず蟄居しています。

[直接移動] [1] [2] [3] [4]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除もできます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
Antispam Version