171408

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
猫の手も借りたい

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

・・・枠のある画像はクリックすると拡大表示します・・・

2009年?  茅ヶ崎在住人 - 2017/09/13(Wed) 14:21:58 No.2731



病院から身近な家族が戻る前に、介護用ベッドをいれようと
大掃除中…日頃の掃除の怠りが…。
そんな中でふとみつけたCD 2009年と記入の物
知った顔が沢山で 思わず1枚載せさせていただこうかと(^-^;
生きるって不思議です





Re: 2009年?  まるこめ - 2017/09/13(Wed) 23:40:09 No.2732



2009年、海岸のほとんどの猫だまりは最盛期でしたね。今思えば。
名だたる子たちが全員いました。

先日の検査の結果、ぼくは来春まで無罪放免となりました。
穏やかに笑える日を、身近なご家族が多く過ごせますように。





Re: 2009年?  月と猫と夜の庭 - 2017/09/14(Thu) 08:05:14 No.2733



多くの猫たちから多くのものを学びました。

今日猫撮りに出かけようと背中を押されました。





Re: 2009年?  茅ヶ崎在住人 - 2017/09/14(Thu) 09:16:52 No.2734



まるこめさん 月と猫と夜の庭さん こんにちは。
あの時この子たちから教わったこと 無駄にしてはいけないんだなぁ
なんて 今 この画像が出てきてくれた意味を想っています。
日々ただ生きようとするその姿勢 当たり前のようだけれど難しいです。





Re: 2009年?  月と猫と夜の庭 - 2017/09/16(Sat) 03:49:06 No.2735



かつてのミヨシ一家のようにこの二匹はボクの後をトコトコとついて来てくれます。

猫に対する自身の身勝手さに加え、思い入れが過剰すぎる事は十分自覚しているつもりですが、
それぞれの猫の体温に触れるたびに、その向こう側に通り過ぎて行った多くの猫たちの姿を感じていることもまた確かなことです。



秋の訪れ  月と猫と夜の庭 - 2017/09/05(Tue) 10:21:28 No.2728



涼しくなったので久しぶりに猫撮りに出かけました。

驚いた事に、気の早い葉っぱたちがもうすでに色づいていました。
イロハモミジではないかと思います。





Re: 秋の訪れ  月と猫と夜の庭 - 2017/09/05(Tue) 21:03:06 No.2729



で、知り合いの猫には、コスケ似の君をはじめ殆ど出会うことが出来ました。
ただ、酷暑が続いたせいか皆動きが鈍くお疲れ気味。

写真は、並んで座り、撫でているうちに寝てしまった猫です。





Re: 秋の訪れ  まるこめ - 2017/09/07(Thu) 16:06:19 No.2730



近頃、猫以外の写真を撮っていません。
そもそも猫撮り回数自体、激減しています。
なんだろうなぁ。なんだかなぁ。
撮れば楽しいのに、出かけることが億劫になってしまったというか。
というわけで、「秋の訪れ」に春撮った写真で返すという体たらくであります。



探しものは何ですか  月と猫と夜の庭 - 2017/08/01(Tue) 12:07:59 No.2725



かつてこの場所には、ボールが2、3個入っていました。
今は、水漏れチェックのために床に穴が空いています。
紙袋はその穴をふさぐためのものですが、ミュウは時々この紙袋を引っ張り出しています。





Re: 探しものは何ですか  まるこめ - 2017/08/05(Sat) 21:29:20 No.2726

かつて入っていたボールはミュウの仕業ですか。
今度は紙袋を引っ張り出し、露出した穴に手を突っ込みたいのでしょうか。
潜り込めるほどの大きな穴ではないですよね。

腰のかげんはいかがでしょうか。
ぼかぁ、膝が痛くて注射打たれたりしています。





Re: 探しものは何ですか  月と猫と夜の庭 - 2017/08/07(Mon) 10:54:17 No.2727



ミュウは、夜密かにドリブルの練習をしていたようです。
先日、穴をふさいでもらったのですが、家具をどけて見ると黄色のボールが一つ入っていました。むき出しになっていた時に潜り込んだこともあり、慌てました。

通院は免除されましたが、薬をまだ飲んでいます。
重いものを持たない限り、日常生活は大丈夫です。
まるこめさんも、ご自愛ください。

バンバは相変わらず『ねこ歩き』のファンです。



バンバ 押し入れを行く  月と猫と夜の庭 - 2017/07/03(Mon) 23:11:17 No.2718



バンバの常宿は、現在コタツ机の下です。コタツ布団がある時には、ミュウのベッドだったものを今では占領しています。
けれども、時に押し入れの中に出張します。そこにはミュウの寝床があります。
もしこれがグレーの毛並みであれば、象に似た動物が押し入れを闊歩しているようにも見えます。





Re: バンバ 押し入れを行く  まるこめ - 2017/07/04(Tue) 17:42:37 No.2719

これはなんつうか、タイトルといい、「象に似た動物が」というフレーズといい、
とてもツボです。すごくいいです。大好きです。
おどろおどろしい文字で「ゴ・ゴ・ゴ……」と書き込みたいです。





Re: バンバ 押し入れを行く   - 2017/07/06(Thu) 10:27:42 No.2720



こんにちは、月と猫と夜の庭さん、まるこめさん。

象バンバ。
顔が見えなくても、彼の表情や心情が手に取るようにわかる作品ですね。(*^_^*)

この写真の子は「スミレ」(♂)といいます。
筋肉質の中途半端デブです。
後姿は「皇帝ペンギン」です。
足がつりそうなほど伸びきった足と、パーっと開いた指が笑えます。





Re: バンバ 押し入れを行く  月と猫と夜の庭 - 2017/07/07(Fri) 09:39:22 No.2721



ミュウがいるこの場所に、バンバは腹がつかえて行けなくなりました。
かつては、短足をちょこまかと動かしここを走っていました。
(飼い主の責任です)

スミレ君の仕草は、平泳ぎの選手がターンした後を水底から見ているようです。
ガンバレ、ラスト50!





Re: バンバ 押し入れを行く   - 2017/07/07(Fri) 10:11:52 No.2722



月と猫と夜の庭さん、“平泳ぎ選手がターンした後”とは !!
さすが素晴らしい発想。

この写真の子は「ナツ」(♂)
月と猫と夜の庭さんとこのミュウちゃん、スミレ、ナツ と、黒白つながりで。





Re: バンバ 押し入れを行く  まるこめ - 2017/07/09(Sun) 08:23:18 No.2723



黒白つながりということで、現海猫代表のベッチーです。

>月と猫と夜の庭さん
ミュウはもう脱走を図ったりしないのでしょうか。

>ねこやしきさん
スミレもナツも男の子だとは! いやー、ベッチーだって女の子ですが。





Re: バンバ 押し入れを行く  月と猫と夜の庭 - 2017/07/09(Sun) 12:46:32 No.2724



バンバの頭の中にはいつも「脱走」の二文字が渦巻いており、スキあらばと考えているようです。
少しでも油断しようものなら、体つきからは想像できない猛スピードで階段を駆け下りて行きます。



再会  月と猫と夜の庭 - 2017/06/11(Sun) 22:25:53 No.2716



コスケ似の君と再会できました。
外出がままならなかった時期を含めて三ヶ月半ぶりです。

一時期何処かに保護されていたのでしょうか、心なしか元気がないように見えました。
いつもであればベンチまでついて来るのに、この日は10メートル程度一緒に歩くとゴロンと横になり毛づくろいを始めてしまいました。
元気が無かったのは、暑さのせいかもしれません。

出て来たときには身勝手な喜びで興奮してしまい、通行人の不審顔をものともせずに撫でながらずっと話しかけてしまいました。

因みにボクの携帯の待ち受け画面は、ずっとミヨシ一家勢揃いの写真です。







Re: 再会  まるこめ - 2017/06/14(Wed) 00:01:21 No.2717

ぼくの待ち受け画面はガラケー時代から一貫して
少女時代の末っ子、ソヒョンであります。ええ、恥ずかしいですとも。

困ったことに、最近、猫撮りが楽しくありません。



ムギの初めての脱走  月と猫と夜の庭 - 2017/06/04(Sun) 06:58:13 No.2713



来客中のドサクサに紛れて、実家のムギが脱走しました。
翌日、妻が名前を連呼し探していると他家の庭から小声で返事をし、植木鉢の影に潜んでいるところを無事連れ戻してきました。

何せ実家の狭い庭以外知らなかった箱入り息子、怖かったのでしょう、それまでの横柄な態度、特に何かを要求する時の大声が影を潜め、少し反省したようです。






Re: ムギの初めての脱走  月と猫と夜の庭 - 2017/06/04(Sun) 07:15:16 No.2714



意外だったのが、妹・コメの態度。
とても仲が良かったはずなのに、ムギの匂いを嗅ぎシャアーと威嚇して寄せ付けませんでした。
折角自分の天下になったのにと思ったのか、それとも兄を叱ったのか・・・・・・

現在は復縁しておりまする!





Re: ムギの初めての脱走  まるこめ - 2017/06/06(Tue) 08:02:41 No.2715

ムギは外の匂いをぷんぷんさせて帰ってきたのでしょう。
異世界の匂いにコメは戦慄したのではないでしょうか。
人間でも長時間焼き肉屋にいて帰宅したら嫌がられる……みたいな。
ちょっとちがうか。はは。



徐々に回復  月と猫と夜の庭 - 2017/05/17(Wed) 00:02:51 No.2711



腰痛は、医者通いは続くものの徐々に回復しています。医者がなんと言おうともそのつもりになっています。

呼ぶと必ず出て来てくれる猫がいます。
特に白黒の方はボクがこの場所にいる限りずっと傍らに座ってくれています。
まるでコスケのようです。

過去、ここに幾度か投稿したコスケ似の君は姿を見せなくなりました。
必ず現れ、側にいてくれた猫ですが、多くの人に可愛がられていたので、きっと又家猫になったのでしょう。
事情通の方に話を聴いたわけでもなく真偽のほどは定かではありませんが、そうとしか考えられません!

季節は巡り、猫たちも巡って行きますね。





Re: 徐々に回復  まるこめ - 2017/05/18(Thu) 18:34:15 No.2712

うーん。これはなんだか白黒猫映えする背景です。
もう、ここに猫を配するしかないというか。
この白黒は髪型も素敵ですね。

猫は往き、猫来たる。人もまた。



小田原城の藤棚  まるこめ - 2017/05/04(Thu) 22:33:56 No.2710



この連休は1日おきに小さなお出かけ。
小田原へは人混みを避けて北条五代祭りの前日に。



二ヶ月ぶりの再会  月と猫と夜の庭 - 2017/04/29(Sat) 00:52:40 No.2707



ゴールデンウイークを控え、家でゴロゴロしているのもつまらない。
「少し遠出をしてもいいですか?」と医者に聞いたところ、幾つかの注意事項とともに許可が出ました。
コルセットを巻き、妻を看護師として従え、電車に乗りおそるおそるいつもの公園へ出かけました。

新緑が透き通る陽射しの中、猫たちと二ヶ月ぶりの再会。中でもこのネコは抱っこしてやると、喉を鳴らして歓迎してくれました。

足と腰がいささか重くなったものの無事帰宅出来ました。
バンザ〜イ!





Re: 二ヶ月ぶりの再会  まるこめ - 2017/04/30(Sun) 08:38:07 No.2708

いろいろ制限付きでも遠出ができてよかったですね。
ぼくの友人にはこの時期入院中なのがいて、大いにしょげています。
ぼくはといえば、病後どっと疲れやすくなったとはいうものの、
遊んじゃ寝して暢気にやっています。

今回の写真はいつにないアングルですが、しゃがむのが大変だからでしょうか。
あ、でも、抱っこできるぐらいだからそうでもなく、
これは影と白い猫との対比が意図されているのですね。
ちょっと推理してみました。ふっふっふっ。





Re: 二ヶ月ぶりの再会  月と猫と夜の庭 - 2017/05/01(Mon) 02:37:04 No.2709



はい、大正解です!
この日、猫たちは新しい季節を満喫しているようでした。
今回は、腰よりも足が大問題でした。何しろ狭窄症とヘルニアのダブルパンチだそうです。

最初にここを訪れた時に知り合った猫です。
あまり懐いてはくれません。



腰痛  月と猫と夜の庭 - 2017/04/18(Tue) 21:03:23 No.2704



持病の腰痛で、この一ヶ月医者通い。お陰で外出がままなりません。
先日、近くのスーパーまで行ったついでに立ち寄った公園では、ソメイヨシノははや葉桜となり、クスノキが青々とした葉を天空に向けて広げていました。
季節の移ろいについていけません。

ミュウは実に静かな猫で、安静中のボクにふさわしい態度を示してくれています。
そんなこんなで、撮るのはミュウとバンバばかりです。





Re: 腰痛  月と猫と夜の庭 - 2017/04/18(Tue) 21:33:32 No.2705



で、バンバの場合はどうかと言うと、寝ているボクの身体を踏み越え玄関まで行き、「ア〜ァ」と雄叫びを上げて外に出せと主張し、無視していると同じルートを戻ってきます。
♂と♀との性格の違いは顕著にあるものの、共にボクの無聊を慰めてくれている愛しい二匹です。

思慮深い顔つきをしていますが、この後すぐに寝てしまいました。





Re: 腰痛  まるこめ - 2017/04/20(Thu) 14:14:47 No.2706

月猫夜庭さんが腰痛持ちだとは存じ上げませんでした。
重いカメラや三脚も禁物ですね。ご自愛ください。
ぼくはといえば、上田から高田、松代、高遠へのお花見で長時間座っていたせいか、
いまだにお尻と太ももの裏に違和感があります。

バンバの哲学的な瞳に釘付けです。

[直接移動] [1] [2] [3]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除もできます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
Antispam Version